2024年03月28日

社長のつぶやき3月末日版

協力業者さん向けへの月イチのお便りの先行WEB版です。


社長のつぶやき2024
「2024年問題」
 いわゆる決算の区切りの月でもある3月も終わり、2023年度から2024年度に
切り替わる4月ですけど、外の桜の開花は遅めの今年…。新しい年度のスタートを前に、
いよいよ「働き方改革」とか「物流の2024年問題」が本格的に稼働します。弊社と弊社を支えてくれている協力会社さんや職人さんたちの個人事業主の皆さんとの繋がりをどう維持して、継続してお客様へのサービスを提供していくか? この課題もいよいよ待ったなしの時が来ました。「コスト」「人材・労働力」「安全」「品質」「工期」どの点においても、自分を取り巻く環境は厳しさを実感している現状です。

この2024年度のスタートは、日本の労働環境も大きく変わる最初の転換期になるでしょうね。コロナ期の頃から原料や資材の価格が「○○ショック」と呼ばれ購入価格がどんどん上がってしまって、高止まりの状態。円安が追い打ちをかけてどうしてもサービス提供の価格がお客様の許容できる金額と差が広がりすぎる場面も多くなる。そこに人出不足の問題も加わってくる。 今の日本の少子高齢化の波が人材確保、次世代の後継者不足に追い打ちをかける。職人さんの世界では以前は親父の後を息子や娘が跡を継いで、技術の継承とか親方のもとへ修行…なんて構図はとうに薄れつつある昔話に。  

まして、「3K」と呼ばれて魅力的な業界とは言えない建築業界であれば、今の経済状況は
マイナスにはたらく要因ばかり。 そこに「働く人たちの環境」を見直す残業時間の適正化が加わると月に45時間とか年に360時間なんて言葉を聞くけど、確かに無茶が当たり前のように受け入れてきた業界からすれば、依頼主との契約工期をどうアジャストしていくのか。上がってしまった資材費と品質維持をどう帳尻を合わせて、依頼主に提供
するのか。資材を運んでくれている、メーカー・問屋さん、ドライバーさんにもきちんとした環境づくりに協力もしなくてはなりません。 以前から、分かっていた問題がいよいよ本腰を入れて対応が迫られます。 資材の選定、発注・購入先、工程管理のシステム化、人材確保、顧客サービスのクオリティを上げていく作業…等々。嘆いて、愚痴ってばかりでいても仕方ありません。自分にできることは「人任せ」にせず、自分で動く、自分で始末する。車も手も頭もフル稼働して、タイパを発揮し顧客と向き合い、顧客と同目線で
顧客と正直に向き合い要望に応える。顧客に「あなたに頼んで、良かった!」と言われるような仕事をしたいと思います。「少し高いけどね!」の部分はご容赦ください。では(^^;
posted by ジョンパパ at 16:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
検索
 
<< 2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   
最近のコメント
つぶやき2月版 by とある業者様 (03/02)
つぶやき2月版 by とある業者 (03/02)
11月のつぶやき原稿です by (12/17)
11月のつぶやき原稿です by とある業者 (12/16)
つぶやき5月版 by (07/02)
つぶやき5月版 by とある業者 (07/01)
盲導犬サポーターイベント開催♪ by shizunew@i.softbank.jp (01/28)
no-title by 松本靖代 (10/27)
台風養生 by 三宅さやか (09/21)
生まれかわっても by ジョンパパ (08/21)
最近の記事
ラベルリスト
カテゴリ
日記(0)
未分類(445)
過去ログ