2023年08月27日

社長のつぶやき 8月末日版

協力業者さん向けの月イチの「お便り」のWEB版です。
先行して掲載します!

2023.8.31
社長のつぶやき2023
「自然を守る!」のその後
6月の「つぶやき」の記事で、千葉の外房のいすみ市にあるペット連れのためのペンションがあります。僕ら家族もお世話になっている場所でその隣地斜面に大量の残土を持ち込んでいるグループがいるという話をしました。(「社長のつぶやき」ブログにも載せてあります。)  
その話が持ち上がったのは5月の後半でしたから3か月ほど経過しました。今回はこの間にどういった経緯があって今現在どんな状況なのかをお話しします。
その発端の場所に残土搬入を繰り返す、グループを仮に「S(グループ)」と呼ぶことにします。「S」は個人名義でこの土地を購入した後、大型のユンボを持ち込み、近隣の持ち分負担の私道を使い、大型ダンプで土砂をどんどん搬入し始めました。夜明け前から、ダンプの出入りが始まり、当時、警察も来て、あまりに早朝の騒音等は注意をしましたが聞き入れる様子はなく、持ち込みは続きました。乱暴な行為でコンクリート舗装も凸凹に砕かれ、道路脇にある電線も切断され、沿道の桜の幹も数本折られて仕舞う有様です。これにはさすがの住民もこのままではひどいことになるとの危機感を持ちました。脇を流れる農業用の水路も埋め立てられ、ホタルの生息地の上流にあたる水源も汚染される心配もあります。
この状況を黙って見ていることは、できません。
ペンションその周辺住民の申し入れ程度に耳を貸さない「S」にどうにかこの行為をやめさせる行動をペンションオーナー、近隣住民と私たちサポーターも仲間としてグループLINEを作って情報交換や監視体制を模索していきました。
そしてLINEグループ名を「ホタルの杜」と名付けて活動を始めました。
このグループ結成後は、まず、いすみ市にこの現状を知ってもらうところから始まり、いすみ市の環境破壊にもなりうる。この暴挙を何とか止める手立てを行政として対応してほしいと理解を頂く行動を連日、続けました。やがていすみ市も現地を見て、監視カメラを設置、ドローン調査などの協力をもらえるようになりました。しかし、現在、いすみ市の条例適用ぎりぎりのグレーゾーンでいる限りは、行政も監視以上のことはできない。しかし日ごとに行政と警察と住民の連携は徐々に強まり、そのプレッシャーに「S」も苛立ち始めました。その時期に近隣住民を交えて市長との面会が叶い、市の環境課の職員とともに意見交換が実施され、条例改正の厳格化を検討する約束をもらい新聞、ネットニュースにも取り上げられるまでに注目化されるようになりました。千葉県もバックアップして、なんと正式に条例を改正して、これ以降の同様の行為は、届け出と共にかなり厳しいものとなり、自然破壊や災害を食い止めることになりそうです。現在現地には大型ユンボも姿を消していますが、残土は残されたままで、道路や樹木は折れたままです。この後処理? 継続?…監視は続きます。現況復旧までの道のりは長いです!!

ちなみに「いすみ市 無許可」で検索すると読売新聞オンラインで記事が見れます!
良かったら検索してみてください。
posted by ジョンパパ at 16:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
<< 2023年08月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31      
最近のコメント
つぶやき2月版 by とある業者様 (03/02)
つぶやき2月版 by とある業者 (03/02)
11月のつぶやき原稿です by (12/17)
11月のつぶやき原稿です by とある業者 (12/16)
つぶやき5月版 by (07/02)
つぶやき5月版 by とある業者 (07/01)
盲導犬サポーターイベント開催♪ by shizunew@i.softbank.jp (01/28)
no-title by 松本靖代 (10/27)
台風養生 by 三宅さやか (09/21)
生まれかわっても by ジョンパパ (08/21)
最近の記事
ラベルリスト
カテゴリ
日記(0)
未分類(445)
過去ログ